街角法律相談所無料シュミレーター

2012年12月27日

過払い金が発生するワケ

過払い金というものが発生する理由は
貸金業者(消費者金融等)が定める利率と利息制限法の利率に大きな差が生じていることが原因のようです。
この利息制限法は上限の利率を以下のように定めています。

10万円未満・・・20%
10万円以上100万円未満・・・18%
100万円以上・・・15%

この金利以上でお金の借り入れをしている人は利息を払いすぎているというわけです。
これに対し、一般の消費者金融等の貸金業者は、
いくらぐらいの利率で貸付しているのでしょうか?

出資法の上限利率が、29.2%。
ほとんどがこのあたりのすれすれのラインで貸付をしているのだそうです。
この差額が、過払い金ということです。

返しても返しても過剰な利息のため、借金が自分の借りた額の何倍にも膨らんでしまい
なかなか完済できずに苦しんだ人もたくさんいると思います。

以前はそれに関連したニュースも多く報じられました。

貸金業者(消費者金融等)でお金を借りた人は、返済の前に、
まず、自分は正当な利率でお金を貸してもらっているのか、
きちんと自分も把握しておくことが大事です。

出されるままの額を支払っている人もいるのではないでしょうか?
支払う必要のないお金を払うなんて本当に馬鹿らしいですから。
知らないと損をする、余分にお金を支払ってしまう可能性がありますよ。
人気ブログランキングへ
posted by 過払い金請求 at 08:44 | 過払い金

2012年12月26日

過払い金とは

よくテレビやラジオで「過払い金」という言葉を耳にします。
よく聞きだしたのは、ここ数年のことですよね。

「過払い金」とは
急にお金が必要になり、消費者金融でお金を借りたとします。
借りたお金は返さなければなりませんが、
当然、借りたお金には利息というものがつきます。

それを含めて返済しなければなりませんが
消費者金融に返し過ぎたお金、これを「過払い金」と言います。
簡単に言えば、「過払い金」とは、消費者金融に払いすぎていた利息のことです。

「支払わなくてもいいお金を支払っていた」というケースが結構あって
場合によっては数百万も返ってくる事もあるようです。

近年、過払い金請求の依頼は増加しており、
弁護士や司法書士は、盛んに過払い金の回収を行っています。

過払い金の返還請求ですが、自分で請求する方法と、
弁護士に依頼して請求する方法があります。

やはり、弁護士に依頼して請求するほうが、安全に確実に過払い金が返ってくると言えます。
消費者金融業者も、一度手に入れたお金を返すのは嫌がる傾向があります。

過去の取引履歴を請求などのとき
素人が請求するのと、弁護士が請求するのでは、断然違いがでてしまうからです。

街角法律相談所無料シュミレーター


人気ブログランキングへ
posted by 過払い金請求 at 16:24 | 過払い金とは
映画賞の歴史