街角法律相談所無料シュミレーター

2013年01月06日

過払い金請求 シュミレーション

過払い金請求シュミレーション


「自分が騙されたお金は自分で取り戻したい」と、
自分で過払い金返還請求をしたいと思っている方に
こんな場面が出てきます。(超簡単なシュミレーション)

1.取引履歴を見せてくれるよう貸金業者へ請求する場合
 相手と直接電話をする機会もでてきます。
 相手と直接会って話をする必要もでてきます。

2.届いた取引履歴をもとに、「利息制限法」で定める金利で計算する場合
 取引履歴をなかなか見せてくれない。
 見せてくれたとしても、改ざんしたものを見せられるケースもあります。
 

3.実際の返還額を確定させるために、直接自分で交渉する。
 自分が計算した過払い金の額を提示すれば、
 自動でお金が戻ってくると思っていませんか?? 実際は違います。
 自分が計算した過払い金の額を認めてもらわなくてはなりません。
 それには、あなた自身が交渉する必要があります。


相手は貸金業者です。自分自身での過払い金返還請求できそうですか??
志半ばで諦めた場合、貸金業者との関係は、悪くなることは目に見えています。

自分自身での過払い金返還請求をするよりも、
弁護士や司法書士などの法律のエキスパートに依頼したほうが、
いいと思います。

街角法律相談所無料シュミレーター












人気ブログランキングへ
posted by 過払い金請求 at 12:25 | 過払い金請求
映画賞の歴史